米国外からPandoraへのアクセスは不可能に | Paradise City

Paradise City

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << 日本に続き、南アも・・・ | main | 5月の苺仕事 >>

    米国外からPandoraへのアクセスは不可能に

    ご無沙汰しております。
    GUNSライブ延期ショックからようやっと快復してまいりました。
    Blogを読むことは出来るし、温かいコメントを頂いて励まされ有難く感じているのに言葉が表に出せず・・・コメントをくださった皆様、激亀レス申し訳ありませんでした(汗)
    今後ともまたよろしくお願いいたします。

    ところで、昨夜ちょっと久しぶりにお気に入りのネットラジオPandoraにアクセスしてみたら、英語のメッセージ画面が表示されていました。
    あ、何だか嫌な予感・・・と思ったら、やはり。
    Pandora、木曜夜から米国外のユーザーをシャットアウト (TechCrunch Japanese)
    Pandoraは DMCA114条に基づいて運営されており、そのおかげで、著作権者に対する使用料の支払い手続きが明確になっている。しかし国際的にはDMCAに相当する法律は制定されておらず、他国で合法的にサービスを運営するためには、Pandoraは著作権者と個別に契約を結ぶ必要がある。つまりすべての楽曲についてレコードレーベルやパブリッシャーと個別に契約していかなければならないわけで、これはものすごく時間のかかる困難な仕事だ。
    Pandoraは従来からこれはアメリカのユーザー専用のサービスであることを明示しており、ユーザー登録にはアメリカのZIPコードを入力するよう求めていた。しかし国外のユーザーはそんなことでは思いとどまらず、“90210″とかそういった有名なZIPコードを入力してサービスにアクセスしていた。今度はIPベースのフィルタリングがされることになり、ユーザーは米国内のプロキシーサーバを利用するなど、面倒な手段を取ることを強いられる。 

    簡単に言えば米国のCopyright Royality Board(CRB)という権利団体組織がネットラジオサイトに対する課金を約3倍に引き上げる決定をしたことで実質的にネットラジオを圧迫しにかかったというのが発端のようです。
    米国外のユーザーのシャットアウトはその第一歩ではないかと。
    元々、このネットラジオが米国限定で公開されているのは知っていました。
    ただ、利用時の裏ワザとして米国のzipコードをユーザー登録することで米国外のユーザーをも受け容れてくれていたんですよね。これは米国外のユーザーの「暗黙の了解」みたいなものだったんですが、IPアドレスで判別されたらもう無理です。
    というか、それは最初からやる気になれば出来たことなのですが見逃してくれていたのですね・・・。
    知っていながら、網の目をくぐりぬけていた自分らに非があるのは承知の上なので今回の決定に文句は付けられません。でも、サイトの創設者であるTim Westergrenさんは顛末を簡単に説明し残念だと述べ、このようにメッセージを残してくれました。

    いつかPandoraがあなたの国で利用できるようになったとき、メールによって知らせて欲しい場合は、あなたのメールアドレスを書き入れてください。
    認可のペースは予測しにくいですが私達はこのサービスをどこでも提供できることを目的にしています。
    私達はあなたの失望を大いに共有し、あなたの理解を求めます。

    誠意をこめて

    Tim Westergren
    創設者

    Pandoraのカスタマイズ機能などのサービスは従来の「ラジオ」という概念を打ち破ってくれるところが気に入っていたのですが、どこの国でも出る杭は打たれるものみたいです。
    LastFMとはまた違う切り口のPandoraは、自分の好きなタイプの音楽を中心にお薦めを提供してくれるところがすごく斬新だったので残念でなりませんが、今まで楽しませてくれたことに感謝を込めて、これから始まるであろう彼らの闘いを陰ながら応援したいと思います。

    今までありがとうPandora。
    0
      [思うままに] インターネット | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/114
        この記事に対するトラックバック