Street Poetry / HANOI ROCKS | Paradise City

Paradise City

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << ↓って書いたばっかりですが・・・ | main | たまにはいいことも・・・ >>

    Street Poetry / HANOI ROCKS

    ストリート・ポエトリー


    Amazonから発売4日後に到着。
    おそ・・・ まあ、予約注文した新譜が発売日に着かないってのはいつものことなんですけどねAmazonは(うちの場合)。
    通常注文の場合は比較的迅速なのにね。何で予約してるやつが遅れるのかちょっと不思議。

    そんなことよりも本題。

    まにゃーなさんが早速レビューを上げられていて、こちらも是非♪
      → STREET POETRY

    そちらのコメントでも書かせていただいたのですが、今回のアルバムはいい意味で本当にふっきれた感がありますね。
    「復活したバンド」っていう雰囲気がすごく薄れました。
    前作・前々作は、気負うなというほうが無理な話だったろうと思うんですよね。HANOIとして復活してみせるっていう「意地」が、もうそこかしこに溢れ出してたもんね。
    復活に賭ける気概が溢れている姿も、私は嬉しかったですが(笑)

    今回はそういう肩の力が抜けてごく自然にニューアルバムが生まれたみたいな、そんな潔さがあり、迷いがなくてかっこいいです。
    まあ、気負ってても自然体でも、どっちにしろ音がかっこよければいいんだし、実際かっこいい(爆)
    バンドとして、いい状態なんだろうな。

    ここで引き合いに出してもいいのかなと思いつつ、ちょっとご紹介したくなった言葉を。
    「ロックンロールバンドが目指す場所はね、無いんだよ。中学生でもいい。小学生でもいい。高校生でもいい。例えばホウキでもいいんだ。ギター持ってなくてさ。ロックンロールに憧れて教室の隅っこでワァーってなる。すっげぇ楽しいんだ。そこがゴールです。そこにずっといるんだよ。そっからどこにも行かないよ。それが東京ドームになろうが教室の隅っこであろうがそんなの関係ないんだ。ロックンロールバンドは最初から組んだ時点でゴールしてんだ。目的達成だよ。」
    甲本ヒロト -Wikipedia-

    ハコの大小とかアルバム売り上げの多少とか、そんな数字が目的なんじゃないこと、こんな風にわかりやすく(←ここ大事)さらっと言えるヒロトって、いつまでもかっこいいよね(笑)
    マイケル・モンローも、こんな感じなんじゃないかなあ・・・。そういうのって何となく音聞いてると伝わってくる気がする。

    HANOIの単独ライブ、渋谷クアトロのチケは今日一般発売日でしたが、どうやら発売直後に即行完売だった様子。午前11時の時点でもうチケット無くなってたもんね。
    う〜ん・・・クアトロじゃキャパ少なすぎだろどう見ても・・・。
    私はセーソクさんのラジオ番組Power Rock Todayの先行で運良くGETできたのですが、こんときも伊藤さん「渋谷クアトロだもんね すぐ売り切れちゃうよねえ」とは言ってたんだけど、これほどとは・・・。
    ガンズのときはキャパがでかすぎて微妙に売れ行き不振っぽかったし、ハノイはキャパ小っさすぎて行きたい人が観に行けないみたいなことになりつつある感じだし、またもやプロモーターの読み違いか?(汗)
    追加出ればいいねえ・・・この勢いだったら出るような気がするよ。

    もう5年前になってしまった2002のサマソニから
    Malibu Beach Nightmare↓

    これはプロショットなので画像も音も良い。
    こんな映像があるんなら復活HANOIのライブDVD出して欲しいなあ。
    JUGEMテーマ:ROCK


    0
      [Rock] Hanoi Rocks | permalink | comments(8) | trackbacks(2) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        記事紹介していただきまして、ありがとうございました♪です。
        なんか、まだエキブロの調子が悪いみたいでご迷惑をおかけして申し訳ないです。
        いつになったら直るのやら…(トホホ)。

        >気負ってても自然体でも、どっちにしろ音がかっこよければいいんだし

        そうそう。どっちにしろ、彼らはいつでも(ハノイ名義でなくても)真っ直ぐだし本気だし。

        今まで素直に聴く事が出来なかった人達も、今回のアルバムで安心でき、過去2作も聴けるようになってくれたらウレシイです。
        まにゃーな | 2007/09/17 1:13 AM
        ★ まにゃーなさん

        エキブロBloggerさんとこには時々TB送信させて頂いているのですが、まだハネられてしまいます(汗)
        不具合報告は委員会のほうに上がっているようなのに、全然治る気配が無さそうなのがちょっと心配です。
        今回のエントリもTB可能になったらまた後日TBさせてもらいますね〜

        >彼らはいつでも(ハノイ名義でなくても)

        HANOI復活前って、いくら頑張っても何故か報われない というような出来事もありましたが、クサらず続けてきてくれたこそ今のアルバムがあるんだなあと・・・
        今回の楽曲はコニーも作曲に参加していて、それでしっかり「HANOIの作品」に仕上がっているので、それも嬉しいことですね♪
        nonkey37 | 2007/09/17 5:06 PM
        私は1週間も待たされましたが、到着したとたんに恨み節がどっか行っちゃいましたよ。うれしくて。
        amazonさん、さては確信犯??(笑)

        ヒロトさん素敵なことおっしゃいますね…
        主旨はちょっと違うかもしれないけど、私は2002年のからHANOIが今そこにいる!!という感激から抜け出せません。
        だからHANOIの新譜っていうだけで既に評価は三重丸かも。
        ところがそんな超ひいきめで聴かなくたって並外れた素晴らしいアルバムをもう3枚も作ってくれて、ファンとしてはこれ以上うれしいことなんてありません。

        サマソニの映像ありがとうございます。
        うーーむ、カメラの切り替え多すぎます(ToT)
        全体の動きがわからなくないですか?
        イマドキの編集にはついて行けません…

        私も少々感想を書いてみましたので、トラックバックに挑戦してみます(^^)
        K2 | 2007/09/20 12:35 PM
        ★ K2さん

        コメントandトラックバック ありがとうございます♪

        そうですね HANOIに関してはもう「アルバムが出るだけでも嬉しい」というのがファンの率直な気持ちだと思います。
        バンドがニューアルバムを出す というごく普通の活動が、HANOIファンにとっては夢みたいなことだった時期がありましたもんね・・・

        サマソニの映像 編集は「え?」という部分確かにありますが、復活HANOIの初来日だったライブなので熱気とか臨場感は伝わってくるかなと(笑)
        いくつか復活後の動画を探してみたんですが、オーディエンスショットは画像も粗くていまいちなんですよね。
        そういう意味でも再生後HANOIのオフィシャルライブ映像が欲しいところです。
        nonkey37 | 2007/09/21 10:33 PM
        こちらこそトラックバックありがとうございます。

        いっそのことアイドルグループDVDにあるような"○○ちゃん
        だけカメラ"を特典映像につけて欲しいです(笑)
        Michaelだけ見て Andyだけ見て◆Connyだけ見て…
        5人がひとまわりしたら全体画像を見て、またMichaelに戻り…
        いやぁ、想像するだけでドキドキですね。

        こんな想像をさせてもらえること自体がありがたいです(ToT)



        K2 | 2007/09/24 10:10 AM
        ★ K2さん

        >"○○ちゃんだけカメラ"

        ああ、いいですね これ(笑)
        アイドルグループではないですが・・・私はイエローモンキーのDVDでマルチアングル映像を初めて観て、「カメラアングルが変わると同じ曲でも随分雰囲気が変わって聴こえるんだなあ」と実感したことがあります。
        ほんの2曲くらいでいいから、こういう特典映像を付けてくれると嬉しいですよね〜

        今回のアルバムジャケット(裏)ではマイケルもアンディも日本趣味デザインなファッションアイテムを身に付けていますが、これって全世界共通なのか日本限定のジャケ写なのかが気になりました(笑)
        nonkey37 | 2007/09/26 8:27 AM
        TBありがとうございました。
        今回の来日公演は行かれましたか?
        私は仕事の関係でどうしても行けず、とても残念でした(涙)。
        ブログ名も記事の内容も、とても素敵ですね!!
        波野井露楠 | 2007/11/10 10:06 AM
        ★ 波野井露楠さん

        はじめまして。ようこそいらっしゃいました〜
        TB、そちらに送れていたのですね!ちょっとあせりました。
        というのも、最近TBを送りたいなあと思う記事にTBすると「送信に失敗しました」というエラーメッセージが出てばかりで・・・(泣)
        ご挨拶が遅くなり、失礼いたしました。
        波野井露楠さんのHNは一見してもハノイとすぐ分からないあたりがいいですね(って鈍いだろうか・・・)
        来日公演は渋谷に参戦してまいりました。
        また来年あたり再来日してくれるといいですね〜
        nonkey37 | 2007/11/10 9:42 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/150
        この記事に対するトラックバック
        HANOI ROCKSの新譜"Street Poetry"が一週間遅れで届いた。 再生してから3枚目を数えるこのアルバム、前2作と違うのは なんといっても全編がHANOIらしい曲で固められているという ところだと思う。 特に2作目の"Anoth
        Street Poetry | Until I get Rock'n Roll | 2007/09/21 2:41 AM
         今、世間では小泉チルドレン杉村太蔵議員の「先祖返りをするような選択しかできないようならば、政治家なんて誰でもできるじゃないか」という自身のブログでの発言が話題になっているようだが、その「先祖返り」をものすごく前向きな形(自分たちに意味のある形)で実
        「意味のある先祖返り(^^)!」 ハノイ・ロックス/ストリート・ポエトリー | 波野井露楠の徒然日記 〜ROCK&BOOK〜 | 2007/11/10 10:03 AM