選手がテレビ放映の犠牲になっていた? | Paradise City

Paradise City

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << のんのんばあとオレ | main | Singles 1990-1993 / ザ・ブルーハーツ >>

    選手がテレビ放映の犠牲になっていた?

    サッカー日本代表は残念でした。
    玉田のビューティフル・ゴールを見れたのが救いですが、Blogに書く言葉を探しているうちに次期代表監督の話とか試合評とかあれこれ耳に入ってしまって、書くことをまとめられないまま時間ばかりが過ぎてしまう感じ(汗)
    大体私は、おたおたしているとき、渦中の気持を言葉にするのが苦手です。ちょっと落ち着いてからでないと文章化できないんですよね・・・。

    いまの日本代表にも色々課題はあったし、惜しいプレイもいっぱいあったし、「もし」を考えるとキリがないけれども結果的には
    つまり、この結果が今の日本の実力なのだ(と思う)。 
      →ココロの時代…ってか?Untitle−Blog

    と書かれるまにゃーなさんの否定でも肯定でもない事実認識に同意。

    それにしても日本代表戦の視聴率は凄かった様子。
    でも時差があり多くの試合が深夜放映になる今回のW杯なのに、2試合続けて日本時間夜10時キックオフっていうのは、ちょっと都合が良すぎるなぁ〜とは思ったんですよね。
    これはきっと日本の視聴者に合わせたんだろうな・・・とは、薄々感じていたのですが、以下の記事を読む限り、他チームと比べるとかなり不公平な試合スケジュールだったみたいです。

    サッカーW杯ドイツ大会で16強入りを逃した日本代表。1次リーグ3試合のうち2試合が日本では夜10時開始だったため、テレビの生中継を見ながら多くの人が声援を送った。しかし、7時間遅れのドイツはまだ暑い時間帯。組み合わせ抽選の際、日本でのテレビ放送時間を考慮して夜から昼に試合時間が変更されていた。その結果、日本代表は酷暑での戦いを2度強いられた。

    参加32チームのうち、午後3時からの試合を戦ったのは17チーム。うち2戦とも午後3時だったのは日本、トーゴ、セルビア・モンテネグロの3チームだけだ。日本は3戦目まで16強入りの望みをつないだが、他の2チームは連敗して早々に敗退が決まった。

     ジーコ監督は、クロアチア戦後の記者会見で「こんな時間にサッカーをやること自体、間違っている」と批判。「サッカーはビジネスになっており、選手が犠牲を払っている」と指摘した。

    FIFAが「テレビ放送の時差を考慮した」と明言していますが、これは問題なのでは?
    現実にピッチに出ている中田選手が「お互い条件は同じ」と言っているのは潔い印象ですが、試合時間帯によって消耗度が違う以上、各チームなるべくフェアーな条件で闘えるほうがいいに決まっているでしょう。
    テレビ放送の時間帯に合わせるがために、本来しなくてもいい消耗を強いていたんだとするとそれは人為的操作による負担だよ。

    「こんな時間にサッカーをやること自体、間違っている」
    とジーコが言ったのは、こういう背景があってのことだったのですね。

    そりゃ、夜10時キックオフだと、応援はしやすかったけど・・・。
    こんな代償を選手が負っていたのだとしたら、胸が痛みます。
    0
      [スポーツ] サッカー | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        TBありがとうございました♪
        「テレビ放送の時差を考慮した」とする問題。大会前には「なるほど」と思いましたが(現地は例年より寒かった状態だったし)、こうして2戦を3時から戦ったチームの状況(結果)をみると、選手への負担が思っていた以上に大きかった事が分かってきますね。
        コンフェデの試合中に亡くなったフォエ選手の事もあるんで、スケジュール的な事は考慮しているハズだったのに、思わぬトコロに落とし穴があった、と。
        テレビの放映料って、大きいみたいですもんね…。
        次回はそゆことが無いようにしてもらいたいです。

        >こんな代償を選手が負っていたのだとしたら、胸が痛みます。

        ですね。別に早朝の試合でも放送さえしてくれれば全然かまわないのに…。
        夜の10時って、定時に帰宅できる人なら良いですけど、多くの人は残業タイムだろうし…と考えると「どっちもどっち」って思ってしまいます。
        まにゃーな | 2006/06/26 7:11 PM
        ★ まにゃーなさん

        当初は単純に「応援しやすい時間帯でよかったなあ〜」としか思わなかったんですが、2試合連続午後10時キックオフと知ったあたりで、それが実現した背景が気になっていたんですが・・・
        W杯のビジネス化はここまで如実に顕れてきているのですねえ。

        >コンフェデの試合中に亡くなったフォエ選手

        テレビでも倒れるシーンが映されていましたが、普段から鍛えているはずのプロ選手があんな形で亡くなるとはショックでしたよね。
        ハードスケジュールを考え直すべきだ とあのあと問題提起されたのは一過性のものだったんでしょうか。
        nonkey37 | 2006/06/26 11:39 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/18
        この記事に対するトラックバック