無人島に持っていくなら・・・ | Paradise City

Paradise City

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << 分裂と再生は世の常とはいえ | main | ご無沙汰しております >>

    無人島に持っていくなら・・・

    eclipse的な独り言のぷくちゃんさんちで「エクリプス的な独り言」1000記事記念 音楽ベスト10という企画が開催中です。
    当初のお題は「無人島に持っていきたい10枚」でしたので、基本のコンセプトはそんな感じで考えてみました。
    とりあえず1アーティストにつき1アルバムということで。(この規制が無いとまたずいぶん違う雰囲気になるんだろうなあ)
    では、行ってみまーす。

    第1位
    アペタイト・フォー・ディストラクション
    Apetite For Destruction / GUNS N' ROSES
    棺桶に持って行きたいアルバムの筆頭です。 


    第2位
    ヨシュア・トゥリー
    Joshua Tree / U2
    U2というのはスルメのようなバンドで、最初はそれほどでもなかったのにだんだんと体内に浸透してきていつのまにか離れられなくなっている・・・みたいな(爆)


    第3位
    All Those Wasted Years
    All Those Wasted Years / HANOI ROCKS
    ハノイの84年のライブを収録した「燃えるロンドンナイト」(邦題)。
    初期のオリジナルアルバムは随所でヨレヨレしている音で「おいおい大丈夫か」と何気に心配になってしまう部分があるのですが(笑)、彼らの本領はライブにありというのがよくわかるアルバム。ハノイのなかでは一番たくさん聴いているかも。


    第4位


    第5位
    トランスフォーマー
    Transformer / LOU REED
    「BERLIN」とどちらを入れるか迷いましたが・・・「パーフェクト・デイ」や「ワイルドサイドを歩け」が入っている分こちらで。


    第6位


    第7位


    第8位
    未公開のエクスペリエンス・ムービー
    未公開のエクスペリエンス・ムービー/THE YELLOW MONKEY
    「SMILE」「PUNCH DRUNKARD」このアルバムのどれにしようかで迷いました。アルバムごとに異なるカラーがあって、どれも好きなんですよねえ。


    第9位
    RHAPSODY NAKED (DVD付)
    RHAPSODY NAKED / RCサクセション
    若い頃に聴き倒したのは「RHAPSODY」のオリジナル盤でしたが、完全版がリリースされているのでこちらで紹介。


    第10位
    Blow Your Face Out
    Blow Your Face Out / J.GEILS BAND
    こちらもライブアルバム。
    RCのも含めると10枚中3枚がライブ盤ということに・・・。
    ライブの疾走感は色んなライブ会場のを編集したやつよりも、この3枚のように同日同会場で一発録りされたもののほうが断然イイと思う。


    これ以外にも入れたかったアーティストはいっぱいありますが・・・。
    こういうMyベストって、考える時期によって違うものが入ってきそうですが、TOP5くらいまではきっと固定だろうなあ。

    JUGEMテーマ:ROCK

    0
      [Rock] It's Only Rock N' Roll | permalink | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        文中リンクありがとうございます。

        そうですね。選んだ時間でコロコロ変わりそうです。でもいつでもELPが上位に入るのは変わりそうもないです。(爆)
        ぷくちゃん | 2008/04/23 6:12 AM
        これは!
        楽しいですね〜。そして・・・苦しいですね〜(笑)。
        10枚・・・なかなか選べそうにないっす。
        でも、考え始めたらアレコレと頭の中をアルバムが駆け巡りますねぇ。
        いいな、この企画は素晴らしいっす(^^=)♪

        大昔、初めて「ホテル・カリフォルニア」の歌詞を知り、怖すぎて夢にまで出てきた経験のある
        ぷーでした((((^^;)。
        ぷー | 2008/04/24 12:23 AM
        ★ ぷくちゃんさん

        激亀で申し訳ないです(汗)

        こういうベスト10ものは企画元さんによって全然違ってくるあたりが面白いですよね。
        それぞれに永遠のBEST1があるというのは、ほんとに幸せなことなんだと思います。
        nonkey37 | 2008/05/14 9:09 PM
        ★ ぷーさん

        激亀なレスで、ほんとに申し訳ないです!(大汗)

        こういう企画って、他のBloggerさんたちのベスト10をうかがい知ることが出来て楽しいんですよね。
        思わぬひとが同じアルバムを選んでいて嬉しかったり、「ああ、これもいいアルバムだったなあ〜」と思ったり、熱い思い入れを読ませて頂いたり、感慨深い思いになったり・・・しますよね。

        ところで「ホテル・カリフォルニア」の怖い夢ってどんなんだったのでしょうか?
        気になる〜(笑)
        nonkey37 | 2008/05/14 9:15 PM
        先日は当ブログにコメントしていただき、ありがとうございました。改めて挨拶させていただきます。


        1位は俺も全く同じアルバムを挙げますね!でも嬉しかったのはnonkey37さんがイエモンも聴かれていることです。自分もイエモン大好きなんで!シルフスカートに帽子のマダム、大好きな一曲です。イエモンもガンズも聴くって人は少ないですからねぇ。これからもちょくちょく遊びに来ます。
        contraband | 2008/05/25 11:55 PM
        ★nonkeyさん

        ごぶさたしています。お元気ですか?
        ぼくは相変わらずの楽天間借り人。そろそろ引っ越すべき時でしょうか…。

        ところで、「無人島に持っていきたい10枚」、ガンズと J.ガイルズバンドはかぶってますね〜。
        ぼくの場合は、残りの8枚はアメリカ南部、昔で言うところの「サザンロック」系&ディープ・パープルあたりになると思われます。
        あ、サム・クックも入れたいな、お、ロッド・スチュワートも、いやいや、クラプトンも捨てがたい・・・・あぁ、頭がぱにっく!

        …アルバム単位で選ぶっていうのも難しいですよね。

        izumatsu | 2008/05/29 11:26 PM
        お元気でしょうか。生きてます。様々なデススパイラルで引きこもっておりましたが、今日はひっさしぶりにネット出てきて、人恋しいという(爆)。

        U2スルメ説、わかります。ええ。正直、私なんかシンセぴこぴこにはまってた組ですから、「ああ、もー、情念押しつけてきてべたべたとうるせえバンドだ」認識だったもんですから。それがいつしか「ボノと結婚したい」になってたもんで(爆)。
        ルー・リードはね、やっぱNewYorkかなあ。ベスト盤で逃げるかも。RCは、数少ない日本枠として佐野(今はともかく80年代は聴きまくってましたもんで)とYMOと少ないパイの取りあいになりそうな気が。今なら、清志郎観た後なんで強いけど。でもブルハもな、そいとスピッツと民生はどうするとか。

        この手のネタは人のでは楽しんでても、10枚じゃ無理で自分は逃げるんですよね。ビートルズとストーンズとポリスとモータウンとアトランティック・ソウルの優先枠は揺るがせないしとか、私もサム・クックは必須よねとか、オルタナ及びUKに何枠割けるかとか、無人島、海と島、なら絶対ライ・クーダー要るよなザ・バンドもなという「ロケーションによる優先枠」(爆)も出てきて、あ、クラシックはどうする、シンフォニーは要らんけど、室内楽とかピアノとか。……50枚が限度の気がします。
        acoyo | 2008/06/10 12:01 PM
        ★ contrabandさん

        こちらにもお越しいただいたのに超激遅レスで大変失礼しました(汗)

        イエローモンキー、解散してしまいましたが、アルバムの輝きは不滅ですよね〜。
        毒と華を兼ね備えたバンドは邦楽では稀有な存在だったと思います。


        去年夏のガンズライブからちょうど1年経ってしまいました。
        時間の過ぎるのは早いなあ・・・

        こちらこそ、またcontrabandさんのBlogに伺いますね。
        リンクさせていただきますので宜しくお願いいたします。
        nonkey37 | 2008/07/15 11:27 PM
        ★ izumatsuさん

        お久しぶりです〜
        って、1ヶ月以上遅れのレスで申し訳ないです(汗)

        楽天Blogの管理画面、また変わりましたよね。
        更新はしないまでも、一応数ヶ月に一度くらいは覗くのですが、もうリニュされすぎていてどうしていじればいいのか・・・。
        前々から楽天さんの気まぐれなリニュには戸惑う事ありましたが、あれだけ激しくレイアウト変更されるとびっくりしませんか(汗)

        サザン・ロック系はうちでもよく流れています。
        今のロックバンドもサザンロックから影響を受けている人たちって実は結構多いだろう、と思うのですが、世間からの扱われ方は地味ですよね・・・

        アルバム単位でのベストは難しいです。
        バンドごとでも絞りにくいのにアルバムとなると・・・。
        nonkey37 | 2008/07/16 12:13 AM
        ★ あこさん

        ご無沙汰しております〜
        それなのに激遅レスでごめんなさい(汗)

        確かに、本当に無人島に行く羽目になったとしたら、ルー・リードはベスト盤の「NYCMAN」のほうを選ぶだろうなと自分でも思う(笑)
        とりあえずアルバム作品からと決めて選んではみましたが。ルー・リードの作品ってのも枠に収まらずにがんがん変わっていくので、いろんな時代のを通して聴きたいですもんね。

        >ロケーションによる優先枠

        そういうのありますね〜
        海辺だったら、私はボブ・マーリーを持っていきたくなります。
        昔は毎年のように海の近くでキャンプしていたのですが、そのときによく聴いていたのはコレだったなあ。
        私らのキャンプはバーベキューコンロもなく、こどもらに薪拾いさせて火をおこすというアナログスタイルだったので、レゲエくらいのリズムのほうがしっくりきてました(笑)
        nonkey37 | 2008/07/16 10:14 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/188
        この記事に対するトラックバック