We Sing, We Dance, We Steal Things / Jason Mraz | Paradise City

Paradise City

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << Noizemakers閉鎖 | main | 鳥羽水族館とイルカ島 >>

    We Sing, We Dance, We Steal Things / Jason Mraz

    毎日暑い日が続きますね。
    この夏、我が家の息子は中3の受験生なので、夏期講習に忙殺されてます。
    そのわりには仲間とプールに行ったり、家族で秩父にキャンプに行ったり、明日からは大阪に帰省したり、なんだかんだ普段と変わらない夏みたいですが。まあ、1日中勉強ばっかりしてられないよね。
    でも志望校の学校見学にも行ってきましたよー。スクールバスに乗ってくるほかの中学生を見て、彼がぽつりと「みんなアタマ良さそうだな・・・」と呟くのには笑ってしまった。「ほかの子もそう思ってるよ。きっと」と、一応母親らしく答えてはおいたけれど。

    そんな日々のなかで、彼が目標にしているのは(志望校合格を別にして)来年のフジロック参戦。しかも自転車で行くんだと。(免許も金もないからか?)
    夏フェスに行きたいならサマソニのほうが気軽じゃないの?と言ってみたのですが、フジロックに全日参加したいんだと言うんですねー。サマソニだって大変そうだと思うわたしなどからすると、凄いエネルギーだなーと素直に感心してしまう。

    ここんとこFMの洋楽番組に染まっている息子なので、音楽業界の夏フェスプロモーションにまんまとハマっているわけなのですが、野外ライブが魅力的だと思うのもわからなくはないです。ロック・オデッセイのTHE WHOやエアロ、よかったもんなあー。
    受験のストレスとか面白くないこととか、たぶん色々しんどいことはあるんだろうけど、「来年フジロックに行くんだ」という目標があるのは、かなり気持ちの支えになるだろうなとしみじみ思うし、そんな状態は実感として理解できる。
    音楽って、そういう力を与えてくれるんだよね。

    んで、Jason Mraz。(やっと本題)
    このひとは今年のフジロックに出演していたからか、最近よくラジオでオンエアされていて、息子のお気に入りに。
    「We Sing, We Dance, We Steal Things」というタイトルのこのアルバムが今、リビングでパワープレイ状態。
    子供経由で出会う音楽も、琴線に触れなければどれだけ聞かされようとやっぱり好きにはなれないもんですが、これはいいです。

    レゲエのリズムを取り入れた「I'm Yours」。
    「ぼくはきみのもの」という歌詞を、特になーんにも考えず気持ち良さそうに英語で歌っている息子(こいつはどっかラテンの血が入っているのか、家でも始終大声で歌っている ウルサイくらい・爆)。
    そのうちガールフレンドのことを考えながら歌うようになる日が来るのかなと内心思うのでした(笑)


    I'm Yours / Jason Mraz


    JUGEMテーマ:ROCK
    0
      [Rock] It's Only Rock N' Roll | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        いいっすね。アルバム聴きたくなりました。
        ご家族で一緒に音楽を楽しめるって、いいなぁ〜。

        しかし『来年のフジロック参戦。しかも自転車で行くんだ』なんて凄い目標。
        「正しい青春」って感じで、これまた「いいなぁ〜」です。

        何年か経って、この曲を聴くと色々としんどかったけど正しく青春してた正しい夏を懐かしく思い出すんでしょうね。
        受験もフジロックも、どちらも目標達成しますように。
        まにゃーな | 2008/08/14 1:48 PM
        いいなぁ♪「フジロック参戦!」「自転車で!」・・・青春だ〜!
        思わず自分の中3の夏を思い出・・・そうとしたけど、昔過ぎて思い出せません(笑)。

        受験の年に支えになるもの(音楽や来年のライヴ参戦!)があるのはいいですね。
        ぜひ合格して、自転車で野外ライヴに参戦して欲しいなーと思います。
        きっと息子さんにとって「忘れえぬ夏」になるはず(^^)。
        そういう「夏」、若いときに絶対必要なものなんだと思います。

        「受験生の母」もタイヘンだと思いますが、nonkeyさんもお体に気をつけて
        ファイトっす〜(^^)♪
        ぷー | 2008/08/16 12:56 AM
        ★ まにゃーなさん

        Jason Mrazのアルバム、「ちょっとレトロなシンガーソングライター」という感じで聴きやすいですよ〜♪

        身近で見ていると全然「正しい青春」しているようには見えない息子なんですけどね(汗)
        洋楽聴く友人ってまだ居ないみたいで、ラジオを聴く友人も居ないみたいで、共通の話題を対等に話せる友人がなかなか見つからないのがちょっと寂しい様子です。
        それもあって、フェスに行ってみたいんじゃないかなあ・・・見知らぬひとに声をかけるのは全く平気なやつなので、好きなバンドを見ながら友人を作りたいっていうのもあるのかもしれないですねー。
        nonkey37 | 2008/08/25 10:20 PM
        ★ ぷーさん

        励ましのコメントありがとうございます♪

        自転車でフジロック参戦、まじで実現するかどうかはわかりませんが、「デトロイト・ロック・シティ」みたいにひたむきにライブを目指すっていうのは、古今東西、少年の野望なんでしょうか(笑)

        とりあえずフェスに行く途中で自転車がパンクしても自分で直せる様にと、今年の夏は自転車のタイヤ修理を自分で練習してました。
        不器用なのでエラク時間かけてましたが、そんな地道な作業もライブへの道ということで(爆)

        ああ、来年の夏はどうなっていることやら・・・(汗)
        nonkey37 | 2008/08/25 10:34 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/196
        この記事に対するトラックバック