ウルフルズ「10周年5時間ライブ!!〜50曲ぐらい歌いました〜」 | Paradise City

Paradise City

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << Smile / The Yellow Monkey 〜CDレーベル・アルバム〜 | main | プラド美術館展に行ってきました >>

    ウルフルズ「10周年5時間ライブ!!〜50曲ぐらい歌いました〜」

    ウルフルズ10周年5時間ライブ!!~50曲ぐらい歌いました~
    ウルフルズ10周年5時間ライブ!!~50曲ぐらい歌いました~

    2002年12月25日に渋谷公会堂で行なわれた10周年記念ライヴを収録した5枚組みライブアルバムです。
    5枚組み・・・BOXセットとかじゃなく、数あるライブアルバムでいくつか思い返してみても、これ以外には思い当たりません(汗)MCなども全てノーカット。編集盤が殆どのライブアルバムのなかで、ここまでのフル収録は珍しい。
    ツアー中のベストテイクをあれこれ編集したライブ盤とか、まあそれも悪くはないんだけど、ファンにとっては最初から最後まで録り逃さずに丸々聴かせてくれたほうが臨場感やその場の空気の共有間が味わえるもんです。

    聴いてるときに横に娘(高2)が来て「5時間ライブ」をちらっと見て開口一番
    「5時間!?・・・アホじゃないの!!?」
    あははは 普通に考えたらかなりアホだよねーー
    でもさあ、私も大阪育ちだからかもしれないけどこういう場合の「アホか?」っていうのは悪い気がしないんだなあ。
    どっちかというと、褒められたような気分(変?)

    つい先日だったか、どこかのFMラジオにトータスが出ていて、このときのライブのことを話していました。
    「あんときはねえ〜 だんだん声も出なくなってきてね もうヘロヘロでしたね!」

    いやいや、 とんでもない(笑)
    「声が出なくなって」たりしてるどころか、むしろテンションが上がってきてるような気がするのですが。
    この「50曲くらい〜」の中には、間に挟むように4回、最後から2曲目に1回、合計5回「ガッツだぜ!」をやっています。
    マラソンランナーが水分補給をするように、充電するように「ガッツだぜ!」!!
    1度のライブ中に、5回同じ曲をするのも前代未聞だし、4回目でもパワフルに
    「カモーーーン!」とシャウトし、5回目でも「本日5回目!カモーーーン!!」とシャウトするあたり、そんじょそこらのパワーではありません。
    ライブでは、アーティストが疲れたところを観客に気取られたらあかんのです。やっぱりショウマンはカッコよくないとあかん!そんなこと彼は言いませんが、そういう哲学を感じます。
    とにかく凄いぞトータス!!

    これ、普通にアルバムを聴くだけでもなかなか1本通しで聴くのは難しいです。わたし、何回かに分けて、聴いたもん(汗)
    それでも聴き終わったあとは感動的。

    ラストの曲は当然のように「ウルフルズA・A・Pのテーマ」
    トータス「最後にスローガンの歌をみんなで歌おう!ウルフルズの合言葉の歌は?」
    観客  「A!A!P!」
    トータス「OK グッジョブ!」

    A・A・P=アホ・アホ・パワー

    バンドの代名詞になるような曲を生み出せるっていいよね(笑)

    これ、DVDにもなってるんですよね。
    観てみたいなあ。
    ライブもいつかきっと行くぞー!
    0
      [Rock] J-Rock | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/25
        この記事に対するトラックバック