U2/Achtung Baby 〜CDレーベル・アルバム〜 | Paradise City

Paradise City

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << 道路っていつもこんなに危険だったのか・・・ | main | Blogmusik≠オンラインipod(のようなもの) >>

    U2/Achtung Baby 〜CDレーベル・アルバム〜

    Achtung Baby

    Artist / U2
    Title / Achtung Baby
    Date  / 1991


    80年代、BONO本人も認めるとおりU2はルックスやファッションについてはどこか「垢抜けないバンド」として評されていた。ファンにとってはその垢抜けなさも土臭さも魅力だったのだけれども。
    その反動か(?)、90年以降のU2はアートワークに神経を遣ったアルバムやグラビアが多いように思う。
    88年リリースの「Rattle and Hum」は2枚組みレコードで当時買ってしまった私。
    その頃はアルバム・リリースといえばレコードとCD双方を同時に発売することが普通だったけれど、それでもまだこの頃までは(辛うじて)アーティストの側もレコードを主媒体として制作していたんじゃないだろうか。

    90年代に入ってからはレコードのリリースが無くなり、例外的なものを除いてはアルバムのリリースはCDのみとなる。
    「Rattle And Hum」までのCDレーベルはどれも銀色のディスクにタイトルや曲目などが印字されただけのデザインなので、今見てみると何となく味気ない。
    そもそもレコードで持っていたこれらの作品をCDに買い直すファンも居るのだし、CD化するにあたってCDレーベルのデザインだけでもリニューアルすれば楽しいのにな。
    「Achtung Baby」を始めとする「シンセポップ三部作」のサウンドたちは正直なところ私には抵抗のある作風なんだけどね。でもこれ以降のアートワークはカッコいいものが続きます。
    しかし、このレーベルにも書かれているにこちゃんマークのような宇宙人のようなイラストは「ZOOROPA」のアルバムジャケットにも使われていくのだけど、これはどういった意図があったんだろう。
    当時、インタビューなどが載る雑誌を読まなかったので(今も雑誌は殆ど読まない)そこらへんの背景は未だにわからないままだったりする。

    Achtung Baby
    Achtung Baby / U2

    久々にkingdowさんちのCDレーベル・アルバムにTBしてみました。ようやく複合機をPCのそばに移動した(爆)のと、U2の振替公演決定を祝して(笑)
    また、自分ちにも「CDレーベル・アルバム」というカテゴリを設置してみました。こういうの好きなので♪
    過去に楽天でUPしたやつもこっちにまとめようかな〜。
    0
      [Rock] CDレーベル・アルバム | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        TBありがとうございます。複合機の移動お疲れ様です(笑) 家庭内ではスペースの関係などでなかなか思うようなレイアウトができないものですね。我が家も1階にパソコンを移動したいのですが、場所が無くて。ノート欲しいなあ・・・

        >それでもまだこの頃までは(辛うじて)アーティストの側もレコードを主媒体として制作していたんじゃないだろうか。
        いやあ、88年といえばもうすっかりCDじゃなかったですか? 2枚組みの「Rattle and Hum」なんてヤフオクで高く売れそう(笑)
        kingdow | 2006/09/13 4:59 PM
        ★ kingdowさん

        離別状態だった複合機が初めてPCのそばにやってきました(笑)
        うちのPCがノートなのは思いっきりスペース上の問題です;
        今度はゼヒ、容量の大きいデスクトップ型を置けるようになりたひ・・・

        >いやあ、88年といえばもうすっかりCDじゃなかったですか?

        88年は既にそうなってましたっけ(汗)
        自分がアナログ派だったもので、何となくそう勘違いしておりました。

        >2枚組みの「Rattle and Hum」なんてヤフオクで高く売れそう(笑)

        うちのは聴き倒したので小傷もあるし(気をつけて扱っていたつもりなのに・涙)レコードとしては売り物にはなりませんよ〜(^^;
        うちのレコード・コレクションのうち何枚かはヤフオクで処分しました。保管に困り、やむをえず処分するのですが後になって寂しい気分になるんですよね(自分勝手)。
        nonkey37 | 2006/09/14 6:16 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/47
        この記事に対するトラックバック