Rattle and Hum 〜レコード・レーベル・アルバム〜 | Paradise City

Paradise City

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    - | permalink | - | - | pookmark |
    << 名前を呼びたい | main | U218Singles >>

    Rattle and Hum 〜レコード・レーベル・アルバム〜

    Rattle and Hum
    Rattle and Hum(1988)
    U2

    rattle and hum U2


    CDレーベル・ジャケットではないですが。
    すみませんkingdowさん、番外編ということでお許しを(汗)
    「レコード・レーベル・アルバム」でございます。
    未だU2熱冷めやらぬもので、つい懐かしく引っ張りだしてきてしまいました。このアルバム、2枚組みだったんですよね。

    rattle and hum side1

    Side1
    1. Helter Skelter (live)
    2. Van Dieman's Land
    3. Desire
    4. Hawkmoon 269 (with Bob Dylan)


    side2

    Side2
    5. All Along The Watchtower (live)
    6. I Still Haven't Found What I'm Looking For (live)
    7. Freedom For My People
    8. Silver And Gold - (live)
    9. Pride - (live)


    side3

    Side3
    10. Angel Of Harlem (with The Memphis Horns)
    11. Love Rescue Me (with The Memphis Horns/Bob Dylan)
    12. When Love Comes To Town (with B.B. King)
    13. Heartland


    side4

    Side4
    14. God Part II
    15. Star Spangled Banner
    16. Bullet The Blue Sky (live)
    17. All I Want Is You


    rattle and hum


    アルバムジャケットは中が見開きになっております。

    とにかく、全て聴き終わるまでにレコードだと4回ターンテーブルに置く手間が必要なわけで。
    今から思うとずいぶん細切れに聴いていたんだなと不思議に思ったり・・・。
    でもレコードを手前にくるりんとひっくり返すときちんとメンバーの顔写真が現れるので、そのたびに嬉しかったような記憶が(笑)

    CD化されたときビックリしたのは曲が全て1枚にまとまったこと!(←何時代のやつだよ)
    いや〜これは聴きやすいですねえ。

    kingdowさんちで以前「Rattle and Humのレコードなんてオークションで高く売れそう」とレスしてもらったことがあるのですが、私のはダメです。聴きすぎて擦り切れ、一部針飛びする箇所ありますから(爆)
    ちくしょう、何故だ・・・丁寧に扱っていたつもりなのに・・・。

    rattle and hum 3seets


    これは輸入盤なので紙スリーブに直接レコードが入っていて、そこに歌詞が印刷されています。

    Rattle and HumまでのU2のアルバムは全てレコードで持っていたため、CD主流になってから買い直すことになりました。しょうがないけど。
    私はCDに移るのが遅くて・・・っていうかもうある時期からニューアルバムはレコードでリリースされなくなっちゃったから仕方なくCDに変えざるを得なくなったというほうが正しいな・・・。この後の「Achtung Baby」はCDでしかリリースしていないはずです。

    レコード・ジャケットが好きだった私は、どうもCDの紙ジャケに愛着を感じることができません・・・。
    やっぱり、スケールが小さい というのは表現の限界を感じるんですよね(好きなひとゴメン)。
    紙ジャケ、出し入れしにくいし・・・。CD入り「でかジャケ」ならレコード時代のノスタルジアを彷彿とさせてくれるかもしれないですが。

    もう今は我が家にレコード・プレイヤーが無いので、うちでこのレコードを聴くことは出来ませんが、このアルバムは一生手放さないんだろうなあ。
    ほかのレコードは結構処分してしまったんですけど、最近になってじわじわ後悔していたりします。ああ・・・失敗したなあ。U2は全部残ってるから良かったけど・・・。
    大事に聴いていたものを手放すというのは、最初は平気なようでもボディブローのようにじわじわと心身にくるんですよね。ぽかんと穴が開くみたいな感じ。
    CDに買い直してあるやつは曲聴けるんですけどね。それとこれとは別みたいです。

    あ、Rattle and Humの曲に関することは何にも書いてないや(汗)
    そちらに関しては、「映画」として改めて後ほどレビューしようと思います。
    0
      [Rock] CDレーベル・アルバム | permalink | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | pookmark |

        この記事に対するコメント

        ★nonkeyさん

        お久しぶりで〜す。おじゃまします。

        きのう、U2の『18 SINGLES』が届きました。
        ぼくは、アルバム『WAR』のまでLPで購入。その後はCD。でも、リアルタイムで聞いていたのは『The Joshua Tree 』までかなぁ。
        ここしばらくはご無沙汰していました。改めて聞くと、いいですね、やっぱり。

        しかし、ボノは男っぽくなりましたね。デビューの頃はかわいらしい男の子って感じでしたけど。
        ボノを見てると、歳の取り方って大切だなぁと(ぼくの方が年上ですけど)思います。
        izumatsu | 2006/12/07 9:15 AM
        ★ izumatsuさん

        ようこそです〜 

        izumatsuさんは「18 SINGLES」DVD付きを買われましたか?
        新曲の2曲以外は持っているのでどうしようか迷ったのですが、DVD付きの誘惑に勝てず結局私も買ってしまいました〜

        >ぼくは、アルバム『WAR』のまでLPで購入。その後はCD

        おお、それは随分とCDを選択されたのが早かったのですね。
        私は「焔」も「The Joshua Tree」もLPでした・・・「プライド」はシングルレコードまで(何故か)持っていました。

        >しかし、ボノは男っぽくなりましたね。デビューの頃はかわいらしい男の子って感じでしたけど。

        少年のようなヴォーカルも徐々に男らしくなって貫禄が付いていくのがU2を追っていくと分かりますよね。
        ホントBonoを見ていると、歳のとり方は生き方と密接に関わっているんだなと思います。
        しっかり生きないといけませんね〜 自戒を込めて、がんばらなくては・・・。
        nonkey37 | 2006/12/07 3:55 PM
        TBありがとうございます。LPのレーベルでも大歓迎です。LPでこのような凝ったレーベルは珍しいですね。4面でメンバー一人一人がぴったり納まるのもいいし。そういえばシングルのジャケットでアダムがアップのものがありましたよね。あれはびっくりしたなー(笑)
        そうそう、この映画を今は無い梅田のOS劇場の大スクリーンで見たことも懐かしく思い出しました。
        kingdow | 2006/12/08 12:43 PM
        ★ kingdowさん

        >4面でメンバー一人一人がぴったり納まるのもいいし。

        そうなんですよ〜 これは2枚組みレコードならではのデザインコンセプトですよね。
        LPは出し入れが面倒なので、Upしていつでも拝めるようにしとこう とか思いましてTBもさせていただきました。

        >そうそう、この映画を今は無い梅田のOS劇場の大スクリーンで見たことも懐かしく思い出しました。

        OS劇場 無くなってしまったんですか・・・。
        映画館もシネコンの台頭で競争が大変なんだろうなあ。
        でもkingdowさん、どこで観たのかきちんと覚えているあたりスゴイなあ。
        私はこの映画、新宿のコマ劇場らへんで観たような・・・歌舞伎町だったような・・・どうも場所に関する記憶はあやしいです(記憶力わる・汗)
        nonkey37 | 2006/12/09 10:01 AM

        ★nonkeyさん

        日にちがあいて、間が抜けた書き込みですがお許しくださ〜い。

        >>ぼくは、アルバム『WAR』のまでLPで購入。その後はCD

        >おお、それは随分とCDを選択されたのが早かったのですね。

        いえいえ、CDの選択が早かったんじゃないんです。実はU2を聞いていない時期があったんですね〜。アメリカの方へ、南部の方へと嗜好が移って行ってたんです。

        あと、『 Rattle and Hum 』もLPで持っていたことを思い出しました。B.B.キングが客演した「When Love Comes To Town」が妙に好きで、四畳半でガンガン聞いたものです。

        以上、遅い言いわけでしたぁ(笑)。

        izumatsu | 2006/12/15 7:41 PM
        ★ izumatsuさん

        >いえいえ、CDの選択が早かったんじゃないんです。実はU2を聞いていない時期があったんですね〜。アメリカの方へ、南部の方へと嗜好が移って行ってたんです。

        それでわかりました(笑)
        「焔」とかをCDで聴いておられたとしたら随分早くからCD派だったんだなあ〜と思っていたのですが、早合点で申し訳ないです。

        >「When Love Comes To Town」

        BBとの共演はかっこよかったですね〜
        あのときのBB「もう62歳だ」と映画のシーンで喋っておりましたが素晴らしくパワフルで。曲もそれまでのU2とはまた違う魅力で私も好きでした。
        nonkey37 | 2006/12/16 11:06 AM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://paradise-city.jugem.jp/trackback/70
        この記事に対するトラックバック